多様な人財の活用

日鉄物産グループでは、社員一人ひとりが互いの個性や多様性を尊重し、切磋琢磨しながら成長できるような「働きやすい職場」の実現と、「働きがいのある仕事」を通してステークホルダーから信頼される人材育成に取り組んでいきます。

社員行動指針

挑戦・成長・信頼・ボーダーレス

社員行動指針は、企業理念を実現するために必要な社員一人ひとりの心構え、姿勢を簡潔な言葉で表現したものです。策定に当たっては、鉄鋼事業本部、産機・インフラ事業本部、食糧事業本部、繊維事業本部、企画管理本部及び大阪支社、名古屋支店、九州支店の課長層23名で構成されたワーキンググループが、2013年の統合直後から何度も論議を重ね、取りまとめてきました。

私たちは、この社員行動指針に込めた思いを十分理解し、日々の業務の中で、社員一人ひとりが率先垂範することで、企業理念を実現し、「新しい、より強い、より良い会社」を私たち自身の手で築き上げていきたいと考えています。

各事業の専門性とプロフェッショナリズムを育てる当社の人財戦略

「人財」と「加工メーカー型機能」という当社の強みを更に伸ばすことを重要視しており、そのような人材戦略を整備し、当社の更なる成長加速を目指しています。特に新入社員全員に実施する短期海外研修は当社独自の加工機能背景(コイルセンターや縫製工場、食品加工場など)を体感し、そこでの人脈形成や専門性を深める入り口として大きく寄与しています。

階層別研修

  • ライン長、管理職、総合職、一般職、内定者向け など

管理職及び管理職候補者

  • 国内ビジネススクール派遣、MBAeラーニング など

グローバル対応力強化

  • 海外チャレンジ制度
    • 海外語学留学と実務研修で2年間、派遣実績:アメリカ、メキシコ、中国、香港、タイ、ベトナム、フランス、オーストラリア、ブラジル
    • 2009年度から開始した「海外チャレンジ制度」派遣実績は、計60名に上っています。
    言語別人数
  • 短期海外英語留学
  • 新入社員短期海外研修(新卒総合職全員)
  • 任国事情研修、海外危機管理セミナー
  • 英語力強化施策、英文ビジネスライティング研修 など

女性活躍推進

  • ダイバーシティマネジメントセミナー、女性上司育成研修
  • 女性総合職、一般職対象(キャリア研修) など

若手層の育成

  • 新入社員のOJT指導員制度(育成計画書、月間レポート、育成面談会)
  • 新入社員の指導員研修 など

専門性強化

  • 事業本部別専門知識の強化研修
  • 資格取得補助、自己啓発応援金
  • 法務研修、経営管理研修
  • 実務知識の習得(社内検定制度、eラーニング、IT講習会) など

その他

  • コンプライアンス教育(コンプライアンス全般、内部統制、品質管理、安全等)
  • ハラスメント防止、メンタルヘルス など

能力開発の基本的な考え方

  1. 1.企業理念と経営方針に従い、事業戦略実現のための人材育成を推進する。
  2. 2.社員の自律的な学習を促進し、能力開発に前向きな社員に対して、より積極的に支援する。
  3. 3.時間生産性、多様な働き方、ワーク・ライフ・バランスの実現、地方・海外勤務者等への教育機会提供に配慮する。

更に事業戦略を実現するため、経営層に至るまで、以下のような各階層網羅的な研修体系を必要とされるタイミングを考慮して整備しています。特に事業変革・新規事業創出の推進役となる管理職層のレベルアップと次期管理職層~中堅・若手社員の育成促進を能力開発の重点項目として掲げており、対応力強化を図っています。

能力開発体系図(簡略版)

  • 派遣期間:海外語学留学と実務研修の2年間、派遣実績:アメリカ、メキシコ、中国、香港、タイ、ベトナム、フランス、オーストラリア、ブラジル