中長期経営計画2025

社会に貢献する強靭な成長企業の実現 社会に貢献する強靭な成長企業の実現

1. 実行施策と収益目標

実行施策

2019年度経常利益

332億円

 

事業環境悪化想定

× 120億円

 

1事業基盤強化策の実行による強靭な企業体質の構築

  • 付加価値生産性の向上と一般管理費の効率化
  • グループ製造・販売拠点の再編・統合・撤退

2023年度に
発現する効果

〇 100億円

 

2成長戦略の推進による持続的な利益成長の実現

  • 新規需要補足
  • 海外事業の深化・拡充に向けたグローバル戦略の推進
  • 主要ユーザー連携、流通・加工強化、
    ソリューション提供による拡販・収益性向上
  • 流通効率化や新たな事業創出につながるM&A、
    アライアンス戦略の推進
  • デジタルトランスフォーメーション戦略の推進

2023年度に
発現する効果

〇 110億円

 

3ESG経営の深化

  • 脱炭素社会・環境保全への貢献
  • 国土・地域発展への貢献
  • 循環型社会・サステナブルな暮らしへの貢献
  • サプライチェーンの一環最適化(情報技術の活用)
  • 多様な人財の活用
    (人を育て、人を活かし、人を大切に)
  • 信用・信頼に基づく経営
   

2023年度目標 経常利益

420億円

 

戦略施策、固定費対策の進捗

〇 30+α億円

2025年度目標 経常利益

450+α億円

収益目標

  中長期経営計画
2023年度目標 2025年度目標
経常利益 420億円 450α億円
当期利益 260億円 280α億円

2. 事業本部別施策

鉄鋼事業

経常利益目標 経常利益目標
環境変化
× 75億円
事業基盤強化
〇 75億円
成長戦略
〇 90億円

ESG経営の深化

主要成長戦略

  • SDGsなどの社会的ニーズに対応した新規需要補足
  • インサイダー化強化などのグローバル戦略
  • 主要ユーザー連携等による拡販・収益性向上
  • M&A,アライアンス戦略の推進
  • DX戦略による鋼材流通の改革

産機・インフラ事業

経常利益目標 経常利益目標
環境変化
× 16億円
事業基盤強化
〇 10億円
成長戦略
〇 6億円

ESG経営の深化

主要成長戦略

  • マルチマテリアル化の推進(鉄鋼との協働)
  • 世界的なアルミ材需要拡大への対応強化
  • ヘッドレスト部品事業のグローバル展開拡大
  • 鉄道保線機器、厨房自動化機器輸出の拡大
  • 屋根置き太陽光発電事業の拡大

繊維事業

経常利益目標 経常利益目標
環境変化
× 30億円
事業基盤強化
〇 17億円
成長戦略
〇 7億円

ESG経営の深化

主要成長戦略

  • 成長ユーザー・分野への開拓と深耕
  • グローバル取引拡大(欧州向け・中国向けなど)
  • 新規ビジネス開拓(通販・EC専業向け、フィットネス系など)
  • エシカル消費などの社会ニーズに対応した商品拡大(リサイクル、アップサイクル商品など)
  • 三井物産との提携による成長戦略

食糧事業

経常利益目標 経常利益目標
環境変化
± 0億円
事業基盤強化
〇 4億円
成長戦略
〇 7億円

ESG経営の深化

主要成長戦略

  • Plant Based Meat(植物由来肉)、Antimicrobial-Free Pork(抗生物質・成長ホルモンフリーの豚肉)の拡販
  • 東南アジアマーケットの開拓
  • 量販・テイクは鵜と業態への販売強化
  • M&Aによるバリューチェーン充実

3.財務目標と株主様への還元

財務体質目標

  2020年度実績 中長期経営計画
2023年度 2025年度
ROE 6.5% 9~10
ROIC 3.9% 6%程度
NET 
D/C 
レシオ
0.95倍 1.0倍以下

株主様への還元

連結配当性向は30%以上目安とし、安定的な利益成長に応じた株主還元の拡大に努めてまいります。

4. 中長期環境目標

当社グループ全体でCO2削減に向けた活動を展開

対象 本体及び国内・海外連結子会社
設定目標 2030年度 CO2排出量 2018年度比 ▲30%
2050年度 カーボン
ニュートラル