この道では誰にも負けない商社

TOP > 社員を知る > 安達 芽衣
メイン画像 メイン画像

安達 芽衣

薄板営業部 <2023年入社>

Interview

卒業校にとらわれず、
男社会でも輝く女性総合職として成長する!

Interview

入社して鉄鋼業界のイメージが変わりました。

画像

日鉄物産を志望した理由を教えてください。

私は元々、陸上競技の砲丸投げと円盤投げをやっていました。商社を志望して業界を見ていく中で、自分が興味のある分野を扱っているところに入りたいなと思っていたのですが、自分にとっては『砲丸』で身近だった鉄もおもしろいなと思って。そこから日鉄物産に興味を持っていきました。
それから、『この道では誰にも負けない』というキャッチコピーに惹かれたのもありますね。私が9年間やっていた砲丸投げと円盤投げは陸上の中でもマイナーな競技なんですけど、その道では誰にも負けたくないっていう気持ちが自分の中にもあったので。キャッチコピーを見てとても共感しました。

現在の仕事内容を教えてください。

現在は勉強と実務を半分半分でやっております。私の部署『薄板営業部薄板二課』が担当している業界の知識や鋼材の勉強を主にしながら、今後のために実務をやらせていただいています。来月から担当客先を持たせていただく予定なので、少しずつ勉強と実務の割合がシフトして行くと思います。
課ではOJT(先輩などが部下に対して実際の仕事を通じて行う教育方法)の先輩をはじめとした皆さんに手厚くご指導いただいています。たまに授業形式で!

入社前後で会社の印象が変わったり、ギャップはありましたか?

私、日鉄物産含めて一社もインターンに行っていないんです。なので入社前のイメージはいい意味でも悪い意味でも全くなくて、ゼロからなのでギャップはないですね。
強いて申し上げると…鉄鋼業界なので、年齢層がもっと高いのかなというイメージがありました。でも思ったよりも若手の方もたくさんいて、堅いイメージが柔らかく親しみやすいイメージになりました。

趣味のゴルフが思わぬところで役に立っています。

画像

安達さんは陸上をやっていたとのことですが、クラブ活動はしていますか?

会社のクラブには入っていません。ただ、私は幼少期からゴルフをやっていまして。実はゴルフのために陸上競技を始めたんです。今も趣味でゴルフをやっていて、会社のゴルフ部の話を聞いていたりしているので、もしかしたら今後入るかもしれないです。
ゴルフに関してはお客様もお好きな方が多いので、一緒に回らせていただいたりとか、思わぬところで役に立っています。

休日の過ごし方を教えてください。

入社したての4月から6月はなかなか体力的に余裕がなくて、土日は家で休むことが多かったです。
夏以降は少しずつ外に出るようになりまして、先程お話したゴルフやドライブなんかをしています。あとは同期と仲がいいので、一緒にフェスに行ったりとか、グランピングに行ったりしています。

仲のいい同期でいいですね。入社前から交流はありましたか?

内定者時代は懇親会が開かれていて、コロナがあったので一時期はオンラインでの交流だったりもしたのですが、少人数で集まったりなど、極力対面で会う機会を設けていただいていました。あとは、個人的に家が近い人たちとは交流を深めようという目的で飲みに行ったりしていました。
画像

今後のキャリアプラン目標はありますか?

元々は海外志向だったのですが、まずは配属されたところで理解を深めていきたいと思っています。配属先の業界で、女性総合職としてなんとか爪痕を残して対等に話を聞いてもらえるようになりたいですね。ちゃんと理解して話が分かる営業マンだねと言っていただけるように!
画像

MESSAGE

就活生へのメッセージ

私は日本体育大学出身で、入社後に「あっ珍しいね」と言われることが多かったのですが、それって悪いことじゃないと思ってるんです。珍しければ珍しいほど印象づいて、覚えていただけることも多いので。就活中は、やっぱり体育大だからこういう業界に入るのは難しいのかなっていうのが悩みだったんですけどね…。
自分の学歴や経歴に自信がない人ほど、幅を狭めがちなところがあると思います。もし就活生にそういう人がいたら、日鉄物産に限らず、自信がなくてもどんどんどんどん挑戦して欲しいです。就活の際に挑戦して損はないと思いますので、高みを目指してやっていっていただきたいと思います。

● OTHER MEMBER

黑部 瑛介

黑部 瑛介

電磁鋼板営業部 <2011年入社>

片桐 竜馬

片桐 竜馬

畜産第二部 <2014年入社>

竹内 天馬

竹内 天馬

機能マテリアル部 <2019年入社>

尾花 一輝

尾花 一輝

審査部 <2020年入社>

川上 大空

川上 大空

機材部 <2023年入社>